ビデオカメラはいつ買うのがいい?(安い時期はいつ?)

公開日:2012/04/15、 最終更新日:2016/10/11
ビデオカメラはいつ買うのがいい?(安い時期はいつ?)
ビデオカメラをいつ買うべきか。発売時期と購入タイミング、季節ごとの割引率についての情報です。

年1回、毎年1~2月に発売され、6月以降が最安値に。

ビデオカメラの新機種は、パソコンやスマホのように1年に何度も出ません。各メーカーとも通常は年1回、年明けに新機種を発売します。発売後、徐々に値下がりして6月以降にほぼ最安値になります。また、ビデオカメラを購入されるのは親御さんが多く、卒業式入学式と(3-4月)、運動会(9-10月)によく売れる季節商品です。

ゴールデンウィークを過ぎてしまうと、次は夏休みまでイベントはありません。ピークの時期を過ぎた6月ごろになると安く購入することができるので、急がない人はこの時期を狙うとよいでしょう。ボーナス商戦に価格は少し戻りますが、それを過ぎると、さらにもう少し値下がりはします。ただ、12月、1月には在庫が少なくなってしまいます。機種にこだわりがない方は秋口以降に探してみてもよいでしょう。

  • ファミリー向け商品なので、学校行事などのイベントが価格に影響する。
  • 発売直後なうえに、4月に入学式があるので、3月の決算セールはあまり安くない。
スポンサーリンク

発売当初の価格から55%ぐらいが最安値。

1年の価格の変動をまとめると、どのメーカーのモデルも下のようになります。価格コムの価格推移グラフを見ているとわかりますが、例年、どの機種も、当初の価格の55%ぐらいになっていれば、そこが底値と思ってよいでしょう。去年の機種でもよいなら、さらに安い掘り出し物が見つかります。

ビデオカメラの価格推移グラフ
  • 秋以降は在庫一掃セールで最安値になる。
  • 12月以降は、量販店で在庫切れも。

新モデルを買う必要はない

毎年1年に一回、新モデルが発売されますが、毎回毎回びっくりするような新機能がつくわけではありません。各社、新モデルを発売するために無理やり目玉機能を作ってきますが、性能は古いモデルとそんなに変わらないのが実情です。(最近はどんな家電でも、こういった傾向がありますよね)

というわけで、必要なスペックを満たしているなら、新しいモデルにこだわらず「安いほう」を購入するのがよいです。 自分には、どんなスペックのカメラが必要かは、このサイトの情報を元に検討してくださいね。量販店だと昨年のモデルは在庫切れになっていることが多いですが、ネットだと2年前のモデルでも販売されています。

同じメーカー、同じような性能、同じ価格のものがあった場合、「発売日」を見てください。ズームや画素が同じでも、センサーや処理エンジンがひそかに進化しているので新しいものの方が、わかるかわからない程度かもしれませんが微妙に映像が美しくなっています。また、付属のソフトが最新版になっています。

型落ち在庫は楽天ランキングで探す

型落ちでお買い得な機種を探しやすいのが楽天ランキング市場です。というのも、楽天ランキング市場に出てくるものは、各ショップの目玉商品や在庫処分品が出ているため、型落ちで性能の優れた機種を探しやすいです。そんなわけで、価格.comのランキングと違って、わずかに在庫のある型落ちの機種やセット販売でお得な商品が見つかります。

型落ちのビデオカメラの価格は、在庫量やイベントの時期などでころころ変わりますので、値段が下がるのを待つより、そのときに安くてスペックの良いものをチョイスしてしまうのが、賢い買い方だといえます。

赤ちゃんのために買うなら、生まれる前に。

個人的な感想ですが、赤ちゃんを撮影するためにビデオカメラを買おうと思っている場合は、すぐに買った方がよいです。できれば出産前に購入しておきましょう。

赤ちゃんは毎日毎日違う表情を見せてくれますし、すぐに成長するので、たった数千円の値引きのために二度と戻ってこないチャンスを逃すのはもったいないです。はじめは寝返りも出来ないのに、1年もするとよちよち歩き、あと半年すると言葉が出るようになるんです。こういう表情を撮るために買うのではないでしょうか。

また、生まれる前の家族の様子を残しておくと、夫婦の良い思い出になります。夫婦二人だった時を思い出して、仲良くなれますよ。

次の記事